貧血 食べ物 食事 プルーン

貧血に有効な食べ物プルーンを食事に取り入れよう!

スポンサーリンク

血液の中には赤血球、白血球、血小板などの細胞成分が含まれていて様々な役割を担っています。
例えば白血球は感染に対する防御をします。
血管が破れて出血したら、血小板が集まって傷口を塞ぎます。
赤血球は、酸素を運搬する働きをしますが、赤血球が減少すると酸素が体の隅々まで届きにくくなります。
この状態が貧血です。
健康診断などで貧血を指摘されたら、すぐに医師の診断を受け他に重大な病気に罹っていないかを診てもらいましょう。
他に原因になる病気がなくビタミンや鉄、葉酸不足で貧血になっている場合は、普段の食事での食べ物を振り返ってみる必要があります。
菜食主義で肉や魚、卵を一切食べなかったり、極端な偏食だと栄養のバランスが崩れて、鉄やビタミンB2、葉酸が欠乏します。
また太ることを気にして、過度の食事制限をすると鉄とビタミン不足になり貧血が起こりやすくなります。
貧血を防ぐには、自分に必要な摂取エネルギーを把握して適切な量の食べ物を食事で摂らなければいけません。

スポンサーリンク

鉄には魚や肉の赤みに多く含まれる、ヘム鉄と野菜、穀類、海藻類、豆類などに含まれる、非ヘム鉄の2種類がありますが、吸収はへム鉄の方が良いです。
非ヘム鉄はビタミンCと動物性たんぱく質を一緒に食べると吸収が良くなるので、ビタミンCの多い野菜と魚や肉を組みあわせるのが良い食べ方です。
また脂肪や砂糖が多い食べ物は高エネルギーなので、食べ過ぎには注意して下さい。
鉄が多く含まれ貧血予防におすすめな食べ物にプルーンがあります。
プルーンは欧米ではミラクルフルーツとも呼ばれるくらい様々な効能があることで知られています。
カリウムやカルシウムに加えビタミン類もバランス良く含まれています。
また食物繊維も多く含まれ100g当たりの含有量は7.2gです。
プルーンはレバーのように手間のかかる調理の必要もなく、簡単に食べられるメリットがあります。
また、カルシウムが多いことから骨粗鬆症にも有効です。
さらに食物繊維は便秘を改善し生活習慣病の予防にもなります。

スポンサーリンク