貧血 食べ物 アーモンド

貧血の症状とそれを防ぐ食べ物であるアーモンド

スポンサーリンク

普段から疲労感があり、動悸や息切れといった症状が現れることが多く、頭痛がすることもあるという場合には貧血である可能性があります。
急に倒れたりといった症状が現れることもありますが、多くの場合はそこまでの症状は現れず自分では気付いていないケースも少なくありません。
そうなってしまう原因は色々と考えられますが、もっとも多いのが栄養不足によるものです。
無理なダイエットをしている人によく見られるというのもそれが原因であり、特に不足しているのが鉄分です。
鉄分の他にもタンパク質やビタミン12、葉酸といった栄養素が不足していると赤血球を作ることが出来ずに減少していってしまいます。
赤血球は血液中に存在しており酸素を運ぶ役割を果たしています。
その赤血球が減少してしまうと十分な酸素を運ぶことが出来ず、体中が酸欠状態となってしまうのです。
そのため、十分なエネルギーを作り出すことが出来ずに疲れやすくなったり、脳に必要な酸素が足りずに立ちくらみを起こしたりといった症状が現れるようになるのです。

スポンサーリンク

貧血に良い食べ物というと鉄分を多く含むレバーやほうれん草などが一般的ですが、レバーやほうれん草は好き嫌いがある食べ物なので困っているという人もいるでしょう。
確かにこの二つは鉄分が豊富に含まれているために貧血を予防する効果がありますが、それ以外にも身近なところに貧血予防に効果のある食べ物はあります。
その一つがアーモンドです。
チョコと一緒になっていることが多いアーモンドですが、実はとても栄養価の高い食べ物として知られています。
中でも特に注目したいのが豊富に含まれるミネラル分です。
ミネラル分には鉄分を始めとし、亜鉛やマグネシウムなどの栄養が含まれていますが、これらの栄養素は貧血予防にとても効果的なのです。
鉄分や亜鉛は血液の中に含まれる赤血球を作り出すのに大切な役割を果たしている栄養素です。
赤血球は酸素を運ぶ働きがあり、赤血球が不足してしまうと体の隅々まで酸素が行き渡らずに立ちくらみが起きたり疲れやすくなってしまいます。
そういった症状で悩んでいる人は、積極的にアーモンドを食べるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク