生理痛 貧血 倒れる

生理痛や貧血で倒れるほど辛いなら病院へ

スポンサーリンク

生理痛で毎月ブルーになる、貧血になりやすいという女性は多いのではないでしょうか。
貧血の原因は様々ですが、一番多いのがやはり鉄不足。
普段から鉄分を意識した食事をすることが貧血の改善につなががります。
鉄分を多く含む食材といえば、レバーやひじき、ほうれん草などがあります。
けれど、これだけでは体に必要な鉄分を十分に摂取できるとは限りません。
食材に含まれる鉄分はそのままでは体に吸収されにくいものもあるからです。
そんな時は、サプリメントを利用してみるのもいいでしょう。
効果的に鉄分を摂取するにはヘム鉄がおすすめです。
ただし、サプリメントや医薬品を服用する時は、お茶やコーヒー、紅茶などで飲むことは避けてください。
これらに含まれるタンニンが鉄分の吸収を妨げてしまうので、効果が弱まってしまいます。
以上のように、自分のちょっとした意識で改善できればいいのですが、倒れるほどの生理痛、貧血なら一度病院に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

生理痛で倒れる、それには子宮内膜症、子宮筋腫などの病気が隠れていることがあります。
毎月鎮痛剤を使わずにいられないという方は、ぜひ婦人科を受診してください。
もしかしたら薬もいらず、辛い痛みから解放されるかもしれません。
病気を知らずに放っておくと、どんどん症状が進行し、最悪手術をしなければならないといった状況に陥りかねません。
また、貧血の原因も単なる鉄不足ではなく、胃がんなど消化器系に何らかの病気を抱えている場合があります。
排泄物に血が混じっていたら要注意です。
一刻も早く病院で診察を受けましょう。
まずは原因を知ることが大切です。
治療や薬の処方で症状が改善したら、そこで気を緩ませず、日常生活を見直しましょう。
医師の指示に従うことはもちろんですが、食生活に加え、適度な運動、質の高い睡眠をとることも大切です。
いつ倒れるかわからない、そんな不安から解放されるためにも、日々気をつけて元気な毎日を過ごしたいですね。

スポンサーリンク